タカキタ
ホーム サイトマップ English 中国語 韓国語
 
製品情報 会社案内 IR情報 採用情報 資料請求・お問い合せ

 

 ホーム > 製品情報 > 細断物梱包 > 細断型ホールクロップ収穫機 > 細断型ホールクロップ収穫機 仕様

細断型ホールクロップ収穫機 仕様

型式 WB1040DX
機体寸法(mm) 全長 5410
全幅 2150
全高 2720
機体質量(kg) 4550
クローラ 幅×接地長(mm) 450×1890
平均接地圧(kPa){kg/cm2} 26.4{0.27}
エンジン出力(kW{PS}) 55.2 {75}
燃料タンク容量(L) 100
変速方式 HST
走行速度
(m/s)
あぜ越え 0〜0.84
作業時 ※1 0〜1.60
移動時 0〜2.61
ロールベール 大きさ(径×幅cm) φ100×85 ※2
質量(kg) 約300(含水率60%時)
刈幅(cm) 172〜177{5条}
適応草丈(cm) 65〜150
理論切断長(cm) 3
混合方式 ダブルディスク
梱包資材 ネット(幅123または103cm)
キャビン・バックモニタ 標準装備

※1 収量・条件によっては車速を落とすか、刈取り条数を少なくして作業する必要があります。
※2 ベール直径は収穫物等の条件によってφ100より大きくなる事があります。
※仕様及び写真は改良のため予告なく変更する場合があります。
※この商品の開発に当っては、(独)農研機構中央農業総合研究センターとの共同研究成果である「特許名:自走細断型ホールクロップ収穫機、特許番号:4672642号(農研機構との共同出願)」が利用されています。また、緊プロ事業に基づき生物系特定産業技術研究支援センターとの共同開発された細断型ロールベーラのロール成形室を搭載しています。

戻る

 
個人情報保護方針
Copyright(C) Takakita Co., Ltd. All rights reserved.