タカキタ
ホーム サイトマップ English 中国語 韓国語
 
製品情報 会社案内 IR情報 採用情報 資料請求・お問い合せ

 ホーム > ユーザー訪問 > お客さま

ユーザー訪問

細断型コンビラップ  MW1220使用ユーザー
  北海道阿寒郡鶴居村
    清水 武志 様(29歳)
 

清水さんは特別天然記念物タンチョウの生息、繁殖地としても有名な北海道の鶴居村で酪農を営んでおり、飼養頭数は約120頭、下雪裡トラクター利用組合の一員として製品を使用して頂いております。

 

清水様の声

     『こんなに良い効果がでたらもう細断型コンビはやめられないね!!」

 

下雪裡トラクター利用組合の一員である清水さんは当初細断型コンビラップのサイレージの巻き直し作業について、「手間も掛かるし経費も掛かる、こんな作業わざわざする必要ない」と感じていました。ところが試しにバンカーサイロのグラスサイレージとデントコーンサイレージを3月に巻き直したところ驚くほどの効果が出てきました。

 

効果1 デントコーンの通年給与が可能になった

毎年夏場に二次発酵で廃棄ロスがありましたが、ロールにすることで二次発酵によるロスが全く無くなりました。また、開封しても熱の発生がなく新鮮なサイレージを毎日給餌できるようになりました。

効果2 余ったグラスサイレージが販売できた

グラスサイレージもコーンと同じように廃棄ロスが無くなったので、昨年と比べてグラスサイレージが余るようになりました。それを販売することで今までには無かった利益が生まれました。

効果3 夏場の受胎率が100%

近年では夏場の受胎率の低下による経営の圧迫が問題視され、平均受胎率も50%を下回っています。清水さんも例外ではなく受胎率の低さに悩まされていました。
しかし昨年夏場対策として、従来バンカーサイロから取り出して給餌していたやり方から、6月〜8月の間だけは細断型コンビラップで巻き直したロールを給餌したところ、牛の夏バテもなく病気も少なくなり、8月種付けした16頭中16頭すべてが受胎するといった驚くべき結果となりました。
清水さんは「今までこんなことはなかった。獣医さんに話したら夏場にこの受胎率は奇跡だと言われた。ロールにすることで新鮮で良質なエサを毎日与えることができた。」と喜んでおられます。

 

      2011年10月7日   
レポート/中標津営業所 武田 勇

戻る

 
個人情報保護方針
Copyright(C) Takakita Co., Ltd. All rights reserved.