≪第33回国際農業機械展in帯広 出展のご案内≫


2014年7月10日(木)〜14日(月)の5日間 北海道帯広市の北愛国交流広場において 「第33回 国際農業機械展in帯広」が開催されます。
弊社も数多くの機種を展示いたしますので、ぜひこの機会に弊社ブース〔A-13〕へお立ち寄りください。

【出展テーマ】   粗飼料自給率の向上! 進めよう、安全・安心・エコ農業

作業の省力化・省人化を目指すとともに、耕畜連携や安全・安心・高品質なエサづくりによって粗飼料自給率の
向上と低コスト農業が実現できるタカキタの最新機種を中心に展示いたします。
また、今年から製造・販売を開始した「エコフィード部」による牛の健康にこだわった畜産用飼料の展示コーナーも
設置いたします。
日本農業の明るい未来に向かって、機械部門と飼料部門の両面で農家経営をサポートしてまいります。


【主要出展品】
汎用型飼料収穫機(SMR1000、SMR-MH装着)


コンビレーキ・コンビラップ(CT6400+VCW1600)

【その他の出展品目】  

・可変径ロールベーラ  ・リモコンラップマシーン  ・パワープッシュマニア  ・eボート  ・細断型コンビラップ
・細断型ホールクロップ収穫機  ・自走給餌車  ・グランドエース   ≪総出展数 24点≫

【ご案内】

@水田除草剤散布作業機「eボート」の操作体験コーナーを設置しております。
  この機会に、ぜひ、「性能がe!」「操作性がe!」「価格がe!」の「eボート」を体験してください!
A毎日11:00と14:00より、エコフィード部が提案する「エコフィード循環型農業」のセミナーを開催いたします。

  ※体験コーナー、セミナーにご参加いただいた方に、もれなく粗品をプレゼント! 

   
※詳細は「第33回 国際農業機械展in帯広」公式ホームページをご覧下さい。

 
                         

 


最終更新日 : 2014年7月1日